☆骨粗鬆症検査☆👨👩☆一度受けてみましょう

冬になると、寒さに体が固くなり、ついつい動きが鈍くなって

転倒骨折ということが起こります。

 

更年期を迎えると、特に女性は女性ホルモンが減少することで

1)コレステロールの増加

2)骨密度の低下

が、顕著に現れてきます、

 

健康診断で、<先生、なんだか、急にコレステロールがあがってきたんです>

という患者さんには、あわせて骨密度検査をお勧めしています。

 

骨粗鬆症で起こる骨折の主な部位は、3か所です。

1)手首

2)大腿骨頚部

3)背骨の圧迫骨折

です。

 

特に、手首の骨折が最初であることが多く、女性は治癒がうまくいかないと

日常生活に支障をきたすこともあります。

 

3割負担の方で、<検査代金>240円 です。(別途診察料などはかかります)

 

骨が丈夫でないと、日常生活が、骨折をきっかけに一気に不自由になります。

一度、骨密度検査を受けてみませんか?

 

ちなみに、<いかにも生活習慣病がありそうな院長先生>ですが、

骨密度は20歳でした!!!!(ちょっと、自慢❤)